教育☆ステーション

教育☆ステーションとは

支え合いながら、
生きる力を育む場所

不登校(いじめ・ひきこもり・発達障害など)
様々な問題を抱える小学生・中学生の方と、
ご家族の為のサポートステーションです。

子どもたちの未来の姿

不登校の経験を活かして社会と繋がり、
自律から自立に向けて考動する

【チェックシート】

3つ以上あてはまる方はお問い合わせください。

  • 融通が利きにくい
  • 協調性が少なく、相手の気持ちが分からないことがある
  • 思い込みが激しく、こだわりが強い
  • 言葉通りに理解する(比喩や、言葉の裏の意味が分かりづらい)
  • 曖昧なことが苦手
  • 気持ちや言いたいことが上手く言えない
  • 相手の表情や状況が理解しづらく、いわゆる「空気が読めない」
  • 興味が偏りやすい
  • 興味・関心を持てない、意義がわからないことに取りかかることが苦手
  • 予定外のこと、見通しがないことに不安になる
  • 臨機応変な対応が苦手
  • 全体を把握することが苦手
  • うっかりミスや忘れ物が多い
  • 多くの情報から必要な情報を取り出すことが苦手
  • 気が散りやすく、飽きっぽい
  • 衝動的に思ったことを言ってしまい、不用意な行動をしてしまう
  • しゃべりすぎてしまう
  • 手先が極端に不器用
  • 運動が極端に苦手
  • 視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚 に対して過敏な反応・苦痛に感じる感覚がある

【理事長あいさつ】

こんにちは、理事長の西岡です。不登校や引きこもりは、当事者のみなさんの心の訴えのひとつであると捉えています。

私たちはその訴えを丁寧に聞きながら、ご本人の状況や状態に合ったサポートをしていきたいと考えています。

また「学校に行けるようになること」だけがゴールではありません。社会に出たときの様々な事柄を、サポートを受けながらであっても乗り越えていく力が必要です。

私たちはできる範囲でご本人の自発性を大切にし、できるだけ「主体的に考え、行動する」力をつけてもらえるようなお力添えができればと考えています。
もちろんご家族からのお話からお聞き致しますので、安心してご相談ください。

NPO法人 教育★ステーション
理事長 西岡 秀樹
精神保健福祉士 社会福祉法人 県央福祉会
法人事務局研修部 研修担当部長
大和精神・発達障害者支援ステーション サービス管理責任者
筑波大学大学院 人間総合科学学術院 人間総合科学研究群
カウンセリング学位プログラム 博士課程前期在籍